この記事は私がまとめました

▼食事に気を使う!と意気込んだらお腹が・・・というケースがある

▼糖質制限で食事内容を変えた場合は

今までの炭水化物中心の食事から、タンパク質&脂質や野菜中心の食事に変わります。これが影響して、何割かの人が便秘や下痢になります。

炭水化物がほとんど入ってこなくなり、タンパク質&脂質や野菜ばかりの食事内容になると、腸内細菌のバランスが崩れます。バランスが崩れれば、一時的に悪玉菌が繁殖します。これがお腹の調子が悪くなる原因です。

▼腸内細菌を整えるようにしましょう

無糖ですよ!だたし、ビタミンを摂るために、フルーツを乗せるなど、楽しみながら継続してください

▼食事量を減らしすぎて低栄養になっている場合も

「痩せると言うより、脱水で見かけの体重が減るだけ」といった、脱水症状によって体重が減るとの意見が散見されました。
また、「継続的な下痢は明らかに病気であり、痩せることは低栄養状態を指します。」「下痢が続けば痩せると思います。その時には嘔気があったり、食欲も低下していると思いますので、その点でも痩せると思います。」など、食事が食べられないことや栄養状態が悪いことにより体重が減るとの指摘がありました。