この記事は私がまとめました

【ケトルベル】とは

ロシアで400年以上前から伝わり、かつては旧ソ連特殊部隊におけるトレーニングでも採用されていた伝統的なトレーニング器具がいま、国を渡りアメリカの陸軍の教本にも組み込まれたり、元NAVY SEALDSの隊員も認めたほか一般市民にすらも効果絶大なトレーニングとして人気を博しているという。

ジムに行く時間がない人も鍛えることができる

ロシアの格闘家ヒョードルもトレーニングに利用していたほか、最近では大相撲初場所で見事優勝を飾った琴奨菊関もケトルベルをトレーニングに導入している。

実際、日頃から強烈な肩こりに悩まされていたSE職の男性は、友人から借りた12kgのケトルベルを毎日数分振るようにしたら見事に肩こりが解消されたという。

重量の目安
12kg:男性初心者
16kg:男性中級者(筋トレ経験者)
20kg:男性上級者(ベテラン筋トレ経験者)
24kg:ケトルベル中級者
28kg以上:ケトルベル上級者
一般男性は12kgか16kgのケトルベルから始めると良いと言われています。

ケトルベルの特徴① 他の筋トレに比べて楽しい
他の筋トレに比べて全身を使うことが多いため、いつしかトレーニングに楽しくなってきます。辛く地道な筋トレですが、楽しく取り組むことで継続できます

ケトルベルの特徴② スタミナを上げ、強靭な肉体を作れる
ケトルベルは全身持久力(心肺機能の高さ)と筋持久力(筋肉を長時間働かせる能力)の両方を高めることが可能です。結果的にスタミナもつくので、怪我のしにくい強靱な体が出来上がります。

ケトルベルの特徴③ 効率的に身体を作れる
実は無酸素運動と有酸素運動が混ざったトレーニングがケトルベルを使って行えます。筋力アップと脂肪燃焼を同時に行うことが出来る、まさに一石二鳥のアイテムですよ。ケトルベルを使った筋トレでスマートなボディに。

【ケトルベルはダイエットに適している】

ケトルベルがダイエットに適しているのは、トレーニング初心者でも扱いが簡単にできるから。簡単な動作が多いので、初心者でも取り組みやすいことから人気が高まっています。

ケトルベルの魅力は無酸素運動と有酸素運動を同時にできるところにありますが、トレーニング中に息を止めてしまっては無酸素運動のみになってしまいます。トレーニング中はきつくても息を止めないようにしましょう。

1. ケトルベルの効果的なトレーニングメニュー「スイング」

2. ケトルベルの効果的なトレーニングメニュー「ワイドスクワット」

3. ケトルベルの効果的なトレーニングメニュー「スナッチ」

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});