長谷川京子【写真:竹内みちまろ】
  • 長谷川京子【写真:竹内みちまろ】
 MAXのLINAが24日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に出演。過去の恋愛や、理想の男性について語る場面があった。

※Xperiaファンに朗報!nuroモバイル、先行予約がお得な「Xperia Ace」キャンペーン!【PR】

 番組では女優の長谷川京子をMCにLINAと歌手の板野友美がトークを繰り広げた。

 LINAは現在42歳で独身。しかし出会いがなかったのかと言われれば、そうではなかったようで、「ご縁はたくさんあったよ」とLINA。その中の1人にプロポーズ後に性格が豹変する男性がいたそうで、「こういうことが多々あると結婚とかに希望が持てなくなってくる」と思いを吐露した。

 また、LINAは20代の頃に彼から「(LINAと一緒にいると)ウザイというか、重いというか、苦しい」と言われ、別れたというエピソードも披露。LINAは「私、編み物とか編むのも大好きで、セーターとかあげちゃうタイプ」と語っていた。

 そんなLINAの理想の相手はどのような男性なのか。板野が話を振ると、LINAは「男同士のように戦えて、女同士のようにいろんな会話もできる人がいい」とコメント。しかし、話を聞いていた長谷川は「いないと思う」とバッサリ。さらに「それを言うならゲイの友達とかになってくる。会話にウィットがあるし、楽しいこというよね。すごくレディーファーストだし、女の人に触ることにためらいがないじゃない? 興味がないから。それはベストフレンドだと思うけど、ストレートな男の人にそれはいないと思います」と続けた。

 LINAはさらに「ちゃんと女性として扱ってくれるような人」という条件を付け足すが長谷川からは「いない」、板野からも「ハードル高い」と一蹴されてしまうのだった。
《松尾》
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});