女優の広瀬すずさんが主演するNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第143回が9月13日放送され、アニメ「ルパン三世」の峰不二子や「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎役などで知られる声優の沢城みゆきさんが顔出し出演を果たした。

 劇中のアニメーション「大草原の少女ソラ」で声優に初挑戦する若手女優・白本知香子役で、オーディションシーンでは、見事な演技を披露。SNS上には「沢城さん? 本物! 芝居うますぎw」「やっぱり沢城みゆきさん演技うまいなあ」「新人にしては上手すぎだ」「こんなガチ勢が初挑戦て」「圧倒的プロ感」「鳥肌が止まらなかった」とファンが絶賛する言葉が並んだ。

 またこの日は、前作の朝ドラ「まんぷく」でヒロイン・福子を好演した女優の安藤サクラさんが「大草原の少女ソラ」のナレーションで声の出演を果たし、「ついにアニメの語りに安藤サクラまで」「福ちゃんきたー!」「安藤サクラさん、そこかー」「安藤サクラがナレーションなのね(笑い)」とこちらも盛り上がりを見せていた。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});