この記事は私がまとめました

人前で堂々と話す方法についてまとめます。

fwriterさん

□ 人前で堂々と話す方法

▼ 危険だと思わない

それは、あなたの脳が、人前=危険な場所と認識しているために生じる症状(あがり症)です。スピーチ練習の前に、あがり症を克服し

▼ 緊張はOKだとする

逃げ出さず頑張る自分を褒めてあげてください。これからは、震えを感じたら「どうしよう!」と焦るのではなく、「不安なのに頑張っ

▼ 緊張や不安を利用する

彼らの方が僕たちよりもドキドキしているということが分かっています。心臓をドキドキさせて体中にエネルギーを送りベストなパフォ

▼ まず全体を見る

深呼吸をして心を落ち着かせた状態で全体をみれば、「こんな年齢層なのか」とか「あの辺りは優しそうな表情の人が多いな」とか様々

▼ アイコンタクトする

ずっと下を向いて話していると、自信が無いように思われてしまいます。なので、背筋を伸ばして視線を上げることで、堂々とした印象

▼ 偉い人だと思わない

友人よりも少し目上の人に語りかけるという感覚で話してみましょう。そして、用意したスピーチの原稿を一字一句間違えずに話す必要

仕事してたら1番偉い人がエレベーターに駆け込んできて 緊張してドキドキして動揺した私は、開延長押したつもりが閉める押してしまい偉い人にドアアタックしてしまった 切腹←←←←←←←←←←脳内を駆け巡ったパワーワード

▼ 電話で話すイメージを使う

電話で話すときには、少しオーバーに表現すること。最近ではどんどん音質がクリアになっていますが、それでも少しメリハリをつけて

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});