俳優の鈴木拡樹さん主演の連続ドラマ「カフカの東京絶望日記」の第3話「カフカ、アウトドアで絶望する」が9月26日、MBSの深夜ドラマ枠「ドラマ特区」(木曜深夜0時59分)で放送される。すぐに絶望してしまう小説家でフリーターのフランツ・カフカ(鈴木さん)が、バイト先のパン屋「長楽ベーカリー」のバイト仲間たちとキャンプをすることになる。

 大自然の開放的な空気の中、思い思いキャンプを楽しむ仲間たち。だが、アウトドアの才能が全くないカフカは、うちわで煙を舞い散らすなど、失敗ばかりで一人むなしく絶望する。深い森の中に迷い込み、スーツを着た青年・神野と出会い意気投合するが……。予告映像では、キャンプ場で奮闘するカフカの姿のほか、「つぐみ(奈緒さん)とサトル(前原滉さん)が驚きの展開に。こんなのあり?」という意味深なナレーションも公開されている。

 原案は、マンガ・平松昭子さん、監修・頭木弘樹さんの「マンガで読む絶望名人カフカの人生論」(飛鳥新社)。カフカ(鈴木さん)がなぜか日本人に姿を変えて、2019年の東京でアパート暮らしをし、あらゆる事象に絶望する物語。ほかに奥山かずささん、坂口涼太郎さん、ダンス・ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の岩谷翔吾さん、女優の咲良菜緒さんらが出演する。

 MBSで毎週木曜深夜0時59分に放送。ほかに、テレビ神奈川で毎週木曜午後11時、テレ玉で毎週水曜午後11時半、チバテレで毎週金曜深夜0時に放送。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});