俳優の斎藤工さん、窪田正孝さん出演のスペシャルドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」(日本テレビ系)の放送日が9月29日に決定したことが、分かった。また、ドラマのポスタービジュアルと特別映像も解禁された。

 ポスタービジュアルは、闇夜に浮かび上がる秋の京都を背景に、謎の女性の手を握っている火村英生(斎藤さん)の腕を、有栖川有栖(アリス、窪田さん)が「そっちへ行くな」と言わんばかりにグッと押さえているように見える、意味ありげなビジュアルになっている。

 特別映像は、ポスタービジュアル撮影時のオフショットを使用したもので、斎藤さんと窪田さんが楽しげに顔を見合わせて笑ったり、ぴったり寄り添ったりするチャーミングな姿などが収められている。

 「臨床犯罪学者 火村英生の推理」は、有栖川有栖さんの人気小説「火村英生」シリーズが原作で、2016年に連続ドラマとして放送。謎と闇を抱えながら犯罪捜査にストイックに取り組む大学准教授の火村英生と、彼の葛藤を救おうと使命感を持つ推理作家・有栖川有栖の2人が、友情と信頼関係を築きながら難事件に挑む姿が描かれた。

 今回のスペシャルドラマは、「ABCキラー」編と題して放送。頭文字Aの場所でイニシャルAの人物が、頭文字Bの場所でイニシャルBの人物が……というように、アルファベット順に殺人が起きる、アガサ・クリスティの古典的名作ミステリー「ABC殺人事件」を模倣したかのような連続殺人事件が発生。警察と火村宛てに、「ABCキラー」と名乗る犯人から挑戦状が届く……という内容で、9月29日午後10時半から放送される。

 放送直後には、オンライン動画配信サービス「Hulu(フールー)」でオリジナルストーリーの「狩人の悪夢」編が、2週にわたって前後編で配信される。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});